服飾専門学校でファッション業界に華を咲かせよう|オシャレ最先端

学生

スタイリストへの道

服飾の専門学校でスタイリストの勉強をする

勉強

ファッションが好きで、将来の仕事にしたいと考えている人は多いのではないでしょうか。ファッション業界のなかでも、雑誌や映画、テレビなどで全身のコーディネートをするスタイリストは特に人気の職業です。スタイリストになるには、服飾の専門学校にいくのが近道です。あまり知られていませんが、スタイリストはさまざまな知識が必要です。ファッションの歴史である西洋服飾史、ソーイング、ブランド知識、素材の知識など、トータルな知識が必要な専門職なのです。服飾専門学校では一般的な大学や短大とは異なり、専門性のある勉強がメインになるので、デザイナーやパタンナー志望のコースが主流になりますが、スタイリストコースを設けている服飾専門学校も数多くあります。

スタイリストの仕事内容とは

専門学校のスタイリストコースでは、ソーイングの授業がカリキュラムにある専門学校を選ぶのがおすすめです。スタイリストは洋服のコーディネートをするだけ、と思っている人が多いのですが、スタイリングする人やモデルの体型や身長に合わせて、その場で服のシルエットを直すことがよくあるのです。臨機応変に丈を上げたり、脇を絞ったりするためには、基礎的なソーイングの技術が欠かせません。スタイリストの学校を卒業しても、すぐにフリーのスタイリストとして活動できないので、スタイリストの事務所に就職するのがベストです。まずはアシスタントとしてスタイリストの仕事に慣れる必要があるからです。スタイリストの仕事は、時間が不定期で体力が必要な職種です。一人前に働けるようになったら、独立して活動する人が多いようです。

ファッションの世界

学生

ファッションについて学ぶことが出来る、東京の服飾専門学校では、充実したカリキュラムの下で学ぶことが可能です。また、定期的に行なわれるオープンキャンパスに参加をしましょう。

人々を喜ばせる仕事

勉強

ファッションを楽しむ人にとって、洋服やバック、靴のデザインはそれぞれの楽しみ方があります。自分がデザインした商品が人に喜ばれる嬉しさを感じたい人は、東京の服飾専門学校に通いましょう。ネットで詳しい情報を得る事ができます。

専門学校は就職に強い

学生

専門学校や大学、短大のどちらに進学しようか迷う人は多くいますが、ファッション業界の専門的な分野を学びたい場合は、東京の服飾専門学校に通いましょう。また、専門分野を学ぶメリットもあります。